月別: 2017年6月

23 6月

携帯料金が高額にならないようにする方法について

月々の携帯料金を如何に高額にならない様にする方法としては、最初に有料のサイトの課金や従課金サイトに登録は行わない事です。特に気を付けたいのが初月無料とされているサイトなどで一旦登録すると初月は完全に無料にはなるのですが翌月になると料金が発生する事になります。

そこで初月無料のサイトを多数登録するとうっかり解約するのを忘れてしまったり中には解約の仕方が分からないなどの問題が発生したりする事もあります。

次に主にスマホなどを使われている方には誰もが該当する事になりますがスマホのゲームアプリになります。これらは基本無料で遊べるアプリですが一旦ハマりだしてしまうと中には課金などもして強くなりたいと思う方も出て来ると思います。

そこで気をつけたいのが各キャリアの決済で手軽に課金を行えるのですがここで一歩間違えるととんでもない金額になったりするのでオススメは出来ません。

次に各キャリア決済におけるネットショッピングでの買物なども高額になるのでこれもオススメはできません。最後に特にスマホにおける通信費になるのですが各料金プラン毎に、容量制限が設けられていて容量が超過すると通信速度が劇的に遅くなります。

そこで家庭等で各プロバイダーとの契約で自宅にWIFIなどのネット環境などが充実していたりマンションやアパートに備え付けのネット環境が充実していれば問題はないのですが、ここでどちらにも臨機応変に対応出来る様に外出時にスマホの通信費を少しでも見直しをして持ち運びの出来るポケットWIFIを持ち歩いたりすると良いと思います。

逆に外でほとんどネットをしない方は通信プランを安くするなどしつつ、必要な通信プランで契約して節約を行う方法があるので一度どちらが自分に合ったプランで如何に安くする為に各キャリアショップに来店して料金診断を行って貰い相談をすると良いと思います。

9 6月

通帳落としなら期限から遅れても大丈夫でした

私は携帯電話代金を通帳落としにしています、
今までに2回くらい入れ忘れていて期日過ぎました。
その時は後から入れましたがおちませんでした。
何日か経ってから振込用紙が送ってきました。
その振込用紙に払い込み期限が買いてありました。
なので通帳から落とされなくても大丈夫だという事が分かり、携帯電話を止められたりはありませんでしたから安心しました。
少し延滞手数料が100円くらい付きましたが携帯電話が使えなくならないなら良かったと思いました。
最初から振込用紙でコンビニや郵便局から支払いでも支払い期限過ぎても大丈夫でしたが一度何らかのアクションがあり止められたりはすると思います。
支払えばすぐに使えるようになりますから大丈夫です。
払う事が出来なければ事前に携帯電話会社に連絡したら対処の仕方を教えてくださると思います。

2 6月

先月どうしても払えなくなりました。

先月、友人の結婚式が二回重なったことでお金がなくなりました。ヤフオクでモノを売ったりと努力してみましたが、携帯代支払いの日になってもどうしてもお金がたりませんでした。 。

最初はカードローンでお金借りるか親に頼んでお金を借りようかと思いましたが、27歳なのですが、この歳になり親に迷惑をかけたくなかったので、当日クレジットカードでPS4proを買い、そのまま買取をしていただけるお店に持って行きました。

ちょうど携帯代くらいの買取金額だったので、買取をしていただき、その足でコンビニに携帯料金を支払いに行きました。

次の月に多少きつくなるとは思いましたし、この方法は世間的にあまりよくないと考えましたが、当日お金を得る一つの方法としては頭に入れておいても良いかと思います。昼間だったので短時間でお金を得ることができ、とても助かりました。